スポンサーリンク




カラオケ料金は障害者手帳を見せることで割引できることをご存知でしょうか?

たとえ障害があっても、歌を楽しむことができればカラオケ店は良いアミューズメントと化します。

せっかく歌を楽しむのであれば、少しでも料金が安い方が良いですよね?

今回は障害者手帳を利用したカラオケ料金の割引方法について、利用できる店舗の情報も交えて解説していきます。

障害者手帳とカラオケ店

いろいろな楽しみ方ができるカラオケ店

古くから、人は歌を歌うことが好きな生き物です。

近年は有名歌手が続々と出現し、様々なジャンルの曲で私たちを魅了してくれます。

そんな有名歌手になりたい!好きな歌を思う存分に歌いたい!という思いを叶えてくれるのがカラオケの魅力と言えるでしょう。

大勢で行ってワイワイ楽しむのが定番でしたが、最近は一人カラオケで気兼ねなく好きな歌を自由に歌う楽しみ方もメジャーになってきました。

私もよく一人カラオケを楽しんでいます(笑)。

最近のカラオケ店はカラオケの機種だけでなく、充実したフードメニューや目的や要素が異なる様々な部屋など、カラオケだけでない楽しみ方もできるほど進化しています。

障害者手帳の提示で割引が受けられる!

そんな楽しい時間を提供してくれるカラオケ店ですが、障害者手帳を提示することでなんと利用料金が割引されるのです。

多くのカラオケ店は時間制での料金に加え、ドリンクや食べ物代を同時に注文することを利用条件にするところが増えてきています。

「ちょっと暇つぶしに」と思って入ると結構な金額を取られることもよくある話です。

しかし、少しでもこのように割引が受けられると、しかも手帳を見せるだけで簡単に受けられるというところは、利用客の視点に立った良い取り組みではないでしょうか。

利用できる店舗は限られている

障害者手帳の提示で割引が受けられると上記しましたが、実はカラオケ店の中でもこの割引を実施しているところとそうでないところがあるのです。

全国展開しているカラオケチェーンの店では割引対応をしているところがあるのですが、その数は少なく、またチェーン店でない地方のカラオケ店では割引をしていないところもあります。

また、割引をしている大手のカラオケチェーンの店であっても、各店舗ごとで割引額が異なっているので、一律的な金額が述べにくいのが現状です。

具体的な金額や、そもそも割引対応をしているかどうかについては各店舗に問い合わせることが確実な方法になります。

しかし、そうはいっても闇雲に割引をしている店舗を探すのは難しいと思いますので、次の項目で割引対応をしている大手のカラオケチェーン店はどこなのかをご紹介しようと思います。

カラオケ店の割引まとめ

スポンサーリンク



ジャンカラ

駅前に店舗があるイメージが個人的に強いジャンカラ。

ジャンカラのホームページより、以下のことが記載されています。

各種障がい者手帳をご提示いただきますと、シニア会員料金でご利用いただけます。
また、障がい者手帳をお持ちの方1名につき、介護者2名まで同料金でご利用いただけます。
設備については店舗によって異なりますので、車いす等でご利用のお客様はご利用予定の店舗まで事前にお問い合わせをお願い申し上げます。あらかじめご了承お願い致します。
割引が適用となる障がい者手帳は以下の通りです。
・身体障害者手帳
・療育手帳
・精神障害者保健福祉手帳
・被爆者健康手帳

ジャンカラQ&Aより抜粋

3種類ある障害者手帳だけでなく、被爆者健康手帳を所持している人も対象になっています。

介護者が2名まで同様に割引が受けられるのは嬉しい内容ですね。

ビッグエコー

カラオケチェーン店の大手の1つで、こちらも有名ですね。

ホームページには障害者手帳による割引が受けらえるかどうかの記載はされていません。

しかし、店舗によっては割引対応をしているところも存在するようです。

事前に行く予定の店舗に確認しておくのが無難と言えるでしょう。

ラウンドワン

ラウンドワン内のカラオケは障害者手帳を見せることで割引が受けられます。

クラブ会員料金に割引されるだけでなく、なんとドリンクバーも割引が使えるのです。

他にもラウンドワン内のアミューズメントで割引が使えます。

詳しくは以下の記事でご確認ください!

ラウンドワンで障害者手帳を見せるとお得?手帳の種類や割引額は?

シダックス

「レストランカラオケ」の名のとおり、フードメニューに力を入れているカラオケ店です。

食事目的で行くのもアリな大手のカラオケチェーン店です。

しかし、シダックスには障害者割引は存在しないようです。

歌広場

関東地方周辺でチェーン展開している歌広場。

こちらも残念ながら障害者割引に関する情報はありませんでした。

カラオケ館

「カラ館」と略されることもある、こちらも全国展開しているカラオケ店です。

このチェーン店も障害者割引に関する情報はありませんでした。

カラオケの鉄人

独自の機械で複数のカラオケ機種の収録曲を自由に選択できるお店です。

「あの機種に入ってない曲が入ってるけど、別の歌いたい曲は入っていない…」という不満を解消させたお店で、私もこの恩恵にあずかったことがあります。

しかしながら、障害者割引の制度はやっていないようです。

カラオケバンバン

全国展開しているカラオケチェーン店です。

こちらも障害者割引はありませんでした。

まねきねこ

かわいいネコのマークがロゴになっているカラオケ店です。

こちらも障害者割引はありません。

コートダジュール

少しオシャレな雰囲気のカラオケ店です。

私も個人的に一番よく利用するカラオケ店なのですが、こちらも障害者割引はありませんでした。

 

終わりに

いかがでしたでしょうか?

今回の内容をまとめると以下のようになります。

  • 障害者手帳を提示することでカラオケ料金が割引になるチェーン店があります。
  • しかし、割引を行っているのはジャンカラ・ビッグエコー・ラウンドワンの3つだけです。
  • 店舗によって割引額も異なるので、事前に利用予定の店舗に確認しましょう。

もしカラオケ店で障害者手帳を利用するのであれば、事前に店舗の状況も確認しておくことをオススメします。

バリアフリーな環境かどうかも安心して利用する1つのポイントになると思います。

いざ、割引を利用してカラオケを楽しみましょう!

スポンサーリンク