スポンサーリンク




ラウンドワンで障害者手帳を見せるとどうなるかご存知でしょうか?

いまや全国展開しているアミューズメント施設であるラウンドワン

同じ建物の中でいろいろな遊びが楽しめるとあって、家族や友人との交流、デートなど様々な用途で利用されている方も多いかと思います。

そんなラウンドワンですが、実は障害者に対しても気軽に楽しめるような取り組みをしているのです。

今回はラウンドワンで障害者手帳を見せると受けられる特典や、障害があっても楽しめる方法について解説していきます。

ラウンドワンと障害者手帳

ラウンドワンの障害者割引

ラウンドワン内には様々なアミューズメントがあり、どれもつい時間を忘れてしまうほど楽しめるものになっています。

ラウンドワンの特徴は、それぞれのアミューズメントごとで利用が可能であるということです。

例えば、ボウリングだけしたい時にはボウリングコーナーへ行って受付をすればボウリングを楽しめることができます。

わかりやすく言うと、ラウンドワン内に複数のアミューズメント施設が入っているということです。

そのため、各アミューズメントで利用料金を支払う必要があります。

そこで気になる障害者手帳の特典ですが、なんとラウンドワンは全国どの店舗においても、アミューズメントを利用するのに障害者割引を受けることができます。

対象となるアミューズメントはボウリングやカラオケ、スポッチャなど施設内にあるすべてのアミューズメントになりますが、店舗によってその中でも対象になるものが変わっています。

また、施設内にあるゲームコーナー(クレーンゲーム、アーケードゲーム、メダルゲームなど)は対象に含まれていません。

障害者割引の割引金額

気になる障害者割引ですが、実は各店舗やアミューズメントによって割引額が異なっています。

具体的な金額は各店舗のサイトを確認いただくようになるのですが、共通しているのは障害者手帳を提示した人はラウンドワンのクラブ会員料金の支払いになるということです。

クラブ会員の場合の割引幅は、一般の利用者と比べ数十円程度のものが多いのですが、ラウンドワンのアミューズメントは時間制を取っているものが多く、ある程度の時間遊ぼうとした時の金額は小さな金額の積み重ねで、結果として数百円程度の差が開きます。

また、アミューズメントに付属しているドリンクバーの金額も割引の対象になりますので、より気軽に利用できるようになるでしょう。

さらに、スポッチャなどの一部アミューズメントは同伴者(人数制限あり)も同様に割引が受けられるという嬉しい利点があります。

これだけでも十分なのですが、実は障害者手帳の提示ができればクラブ会員にならなくても良いという利点も存在します。

クラブ会員になると毎年300円の年会費を支払う必要がありますが、そこまで頻繁に利用しないという人は会員にならずとも割引が受けられますので、障害者手帳の提示によって年会費の節約もできるようになります。

ただ、頻繁に利用をする人の場合はクラブ会員になるとポイントサービスがあり様々な特典が受けられますので、利用頻度と照らし合わせて判断してみて下さい。

障害者手帳の種類は何でもOK!

ラウンドワンで障害者割引を受けるには、各アミューズメントの受付で所持している障害者手帳を提示することが必要です。

この際、所持している障害者手帳の種類(身体・知的・精神)や等級は問いません。

つまり、障害者手帳を提示さえすれば気軽にクラブ会員の金額でアミューズメントを利用できるということなのです。

例え軽度の障害であっても、障害者手帳の提示を忘れさえしなければ受けられるサービスなので、是非活用してみて下さい。

障害者がラウンドワンを楽しむ方法

スポンサーリンク



障害者に優しい施設設計

では実際に障害のある人がラウンドワンを楽しむための方法について解説していきます。

まず、ラウンドワンは障害者にやさしい施設設計をしています。

私自身、仕事帰りに最寄りのラウンドワンに行くことがあるのですが、まずは駐車場にきちんと障害者用のスペースを設けているところが挙げられます。

比較的店舗の入り口に近いところに設置してあるので、店舗までの移動はスムーズにできます。

また、ラウンドワンは複数階からなる建物の場合がほとんどですが、きちんとエレベーターもついており店舗内の移動も楽に行えます。

フロア内もフラットな作りになっており、一部段差を設けているところも迂回が必要ですがスロープが設置されており、車いすの人でもフロア内の隅々まで移動できます。

障害の程度に応じたアミューズメント選択ができる

ラウンドワンが障害者にとって優しいのは何と言っても複数のアミューズメントから好きなものを選べるというところにあります。

自身の障害の程度に応じて、アミューズメントを施設内で選べるのは大きな利点であると言えます。

通常であれば1つのアミューズメントが障害によって楽しめないと他の店舗に行かないといけませんでしたが、ラウンドワンは店舗移動せず、フロア移動だけでその問題を解決できるのです。

アミューズメント内でも、スポッチャはその色が濃くでているもので、様々なスポーツを楽しむことができるので、1つのスポーツが難しければ他のスポーツに場所を変えるだけで遊ぶことができるのが最大の魅力です。

また、スポッチャはスポーツだけでなく、カラオケやアーケードゲーム、マンガを読むことができるなどスポーツ以外のことも楽しめるので、スポーツがまったくできない人でも楽しめる要素を持っています。

何をして遊ぶかはよく考えること

上記のように、ラウンドワンでは様々なアミューズメントを障害に応じて楽しむことができます。

そのため、各アミューズメントの特徴を理解し、選ぶことが大切なポイントとなっています。

障害によってできることとできないことがあると思いますので、そのこととアミューズメントの特徴を照らし合わせることで、楽しい時間を過ごすことができることでしょう。

また、ラウンドワン内は少し暗めで音響が良いアミューズメント施設ならではの作りになっています。

知的障害などでこの環境に不慣れな人は利用する場合はそのことも考慮しておく必要があると言えます。

終わりに

いかがでしたでしょうか?

今回解説した内容をまとめると以下のようになります。

  • ラウンドワンは全国どの店舗でも障害者割引が利用できます。
  • 障害者割引はどの種類の障害者手帳を提示しても利用できます。
  • ラウンドワンは障害者割引だけでなく、どの障害があっても楽しめる施設です。

様々な理由で障害があったとしても、ラウンドワンは十分楽しむことができる施設です。

障害があるからとあきらめず、上記のような特典を使って楽しい時間を過ごしてみましょう。

スポンサーリンク